★ 写真を撮る ★

もくじ > 写真を撮る

ラブドールの写真を撮る

☆準備

・高画素数デジカメ(一眼レフならなおいい)・デジカメ用メモリ・バッテリ・スタンドライト

☆実行

光を背にして撮ります。自分の体で自然光を遮らないように撮ります。1つのポーズでもいろんな角度から撮る事によって、全然違った写真が出来上がります。

☆ポイント

目線やカメラの角度、服装や髪型などで何百何千通りの写真ができると思います。その中でも自然光はとても大事です。晴れてるときと曇っている時の写真のできばえはかなり違ってきます。なるべく自然光を多く取り入れられる環境がいいでしょう。

☆写真の撮り方

写真はその人の心を移します。気持ちがこもってないといい写真は撮れません。時間をかけること、あとはスイッチが入る瞬間が必ずどこかにあります。以下は写真を撮る時の基本的なポイントを紹介します。

カメラの固定

ストラップは首にかけるのではなく、カメラを持つ手と逆の手で持っていたほうが、カメラをうまく固定できます。いろんな角度から撮るため両手持ちだとぶれてしまう事があります。カメラの固定はかなり重要です。

ストラップの重要性

カメラを動かすのではなく、ストラップを引っ張って微妙に角度、距離を取って行くとねらったポジションにいきやすいです。長さは自分のやりやすい長さで調節しておきましょう。

カメラ目線で撮る

ドールは目線が決まっていて動かせません。シャッターを押す前にカメラ目線で撮れてるか、ドールの目線を確認して(指で合わせてもいいです)カメラだけではなく自分も体ごと動いて撮りましょう。

目線をあえて外して撮る

カメラ目線はまったく無視をして違った角度から撮影します。ちょっとずらすよりも大胆にずらした方がいいですね。